【ポイペト|カジノ日記】プロモーションチップで無料宿泊、バカラとブラックジャック2019.4.9〜10

【海外旅行航空券の最安値を探す方法】

航空券を探すならスカイチケットがおすすめ

  • 最安値のチケットが検索で見つかる
  • 日本企業で安心
  • サイトが使いやすい
  • 24時間365日予約可能
  • 領収書がもらえる
  • サポートセンターも日本人対応で安心

スカイチケットの公式サイトで、航空券の値段をチェックしてみましょう。

ポイペトカジノ カジノ日記

バカラで5,000バーツ分のプロモーションチップで遊ぶ。

 

ただし、バカラの醍醐味である「絞り」が出来るのはミニマムベット200バーツからだったので、空いている200バーツの卓に座る。

綺麗な目が全然、出なくて、終始マイナス。プロモーションチップ5,000バーツ分使い切って、半分の2,400バーツしかキャッシュチップが残らなかった。

ひどい結果。

その後、ブラックジャックに移動して、残りのプロモーションチップ10,000バーツ分を消化するためにプレイ開始。

ここのブラックジャックは全然プレイする人がいない。

終始一人でやっていた。

初めから200バーツでプレイ。

最初から、ダブルダウンのチャンス。

47の合計10でディーラー7。

ダブルダウンで引いてきたのは4で合計15。

相手は7から、3、4、絵札となってバースト。幸先がよい。

その後も・・・

200バーツ2口、3口と変更したりしながら、プレイする。途中でいい流れも来るが長い波がなかなか来なかった。ブラックジャックの回数もそれほど多くなかったように思う。

 

プロモーションチップを使い切って+700勝ち。

その後、バカラで少し遊んで-400。

結局バカラで勝てない。

部屋に戻ってゆっくりする。

スポンサーリンク

トロピカーナカジノでブラックジャック

今日は、日本人の方がやっている国境食堂Haruに行こうと思っていた。電話で一応営業しているか確認してみたら、営業はしているが停電中で出来ないメニューがあるのと真っ暗ですよと。

少しカジノしてから行くことにした。トロピカーナカジノに行ってみる。

ブラックジャックは相変わらず2卓あって、ミニマムベット100バーツ1卓とミニマムベット200バーツ1卓。ただ、ミニマムベット100バーツはクローズしていた。必然的に200バーツで打つことになる。

ここはハンドシャッフル6デッキ。毎回区切りが着くので良い。

シュー1回分やって調子がよかったので、1,200バーツプラス。ここでやめて、国境食堂へご飯を食べに行く。

ポイペトには日本人駐在員が15人ほどいるらしく、その人たちが毎日のように通う場所になっているそうだった。

バイタクを拾って国境食堂まで。交渉で50バーツで行ってもらうことに。

国境食堂に着くと、電気はすでに付いていた。カジノで時間を潰してよかった。

前回食べて超絶美味かったアジフライを頼もうかと思ったが、アジフライが売り切れということで、今日の日替わりの生姜焼き定食を頼むこととに。

国境食堂haruの生姜焼き定食

国境食堂haruの生姜焼き定食

安定の美味しさ6.5ドル。他の駐在の日本人の方もいらしたので、お話に交えてもらって、お腹も心も満たされたので、再度カジノに戻ることにした。

トロピカーナへ。

ちょうど僕が行くと、カンボジア人のおばちゃんがプレイしようとしていた。3,000バーツをチップに替えて、いざプレイ。

おばちゃんとは最初の方、全然噛み合わなかった。3,000バーツのチップも600バーツほどになった時に、火がついたように勝ち始め、チップは一気に4,000バーツを超えた。

最後調子を落としたところで、おばちゃんが辞めたので、僕もここでやめることに。時間はもう1時をすぎていた。1,300バーツ勝ち。トロピカーナのブラックジャックでは2連勝。

結局今日は400バーツのプラスで終われた。

帰りにビールを飲んで帰って寝る。

4/10バンコクへ行く前、最後のブラックジャック

朝起きて、今日も延泊するか考えたが、間も無くタイとカンボジアの正月が始まるので、交通機関が予約でいっぱいになってしまうのと渋滞してしまう恐れがあるのではなく、今日バンコクまで移動することにした。

ただ、今日中にバンコクまで移動できていればいいので、チェックアウトしてからもう少しだけカジノで遊ぶことにした。

もちろん今日も相性の良いトロピカーナへ。

Winsorから荷物も全部持って、無料送迎トゥクトゥクに乗せてもらってトロピカーナカジノへ。クロークで荷物を預けると早速今日も3,000バーツ、チップをバイイン。

他に二人いて、3人で一緒に打つ。これまた、噛み合わず、あっという間に3,000バーツのチップを溶かす。口数変えようが、何しようがダメだった。

チップがなくなったので辞めて帰ろうかと思ったが、悔しいのでもう3,000バーツバイイン。

一人でのプレイになった。調子良かったり、悪かったりして、一時期、プラマイゼロ付近まで戻したが、次のシューでそのまま負けたりして、結局、今日はトータル2,000バーツ負け。やらなきゃ良かったってこと。

 

3日間トータルで1,650バーツ負けで終了。勝てはしなかったが、ほんの少しの負けで終わったのでよしとしよう。

プノンペン、シアヌークビル、プノンペン、ポイペトとカンボジアのカジノを巡りに巡った3週間。

結局トータル、9万円近く負けました。

今回のカンボジアカジノの反省点

バカラを着席して、一人でやってしまったこと。バカラは着席せずに、ツラが出ているテーブルだけを狙うこと。

テキサスホールデムはもっと勉強研究してくること。

ブラックジャックはナーガとの相性が悪いのでもうナーガでブラックジャックは打たない。

以上です。

さらば、カンボジア。

航空券を探すなら日本のスカイチケットがおすすめ

航空券を探すならスカイチケットがおすすめ

  • 最安値のチケットが検索で見つかる
  • 日本企業で安心
  • サイトが使いやすい
  • 24時間365日予約可能
  • 領収書がもらえる
  • サポートセンターも日本人対応で安心

スカイチケットの公式サイトで、航空券の値段をチェックしてみましょう。

記事が参考になった!面白かったって思っていただけたら、下の写真をクリックして、ブログ村のランキングへの応援お願いします。ランキングが上がるとやる気がもらえて、また記事を書くためにエネルギーになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 小遣いブログ 世界のカジノ・ランドカジノへ
にほんブログ村

カジノ日記ポイペトカンボジア無料宿泊
スポンサーリンク
55casinosをフォローする
ゴーゴーカジノ-世界のカジノ情報-

コメント